トップページ

代表取締役・大竹裕幸のご挨拶

  我が国で長年続いている人口減少と高齢化に、2020年初からのコロナ禍が相まって、企業を取り巻く経営環境はますます厳しくなっております。 また、どの企業のどの商品も、いつしか顧客に飽きられたり、陳腐化したり、より優れた競合商品が出現したりで、手を拱いていると、企業の生命線である売上は必ず落ちていく宿命にあります。
  このような状況下、 企業が倒産を回避しつつ、売上を確実に維持し増やしていくには、顧客・市場に 強くアピールできる(改良版を含めた)新商品を、前広かつ継続的に提供していくことが最も重要です。そして、それは一重に、 魅力的な新商品の元となる優れたアイデアを発想し続けられるかどうかに懸っています。つまり、新商品のアイデアの発想は、企業経営の根幹・原点をなす活動であり、その巧拙が会社の運命を決定づけるということです。
 
 当社では 、このように企業経営の根幹・原点である「新商品のアイデア発想」の分野を中心に、「魅力的な新商品の開発」「優秀な商品開発担当者の育成」 の両面で、全国の企業をサポートさせて頂きます。

  当社の新商品のアイデア発想法の原型は2012年に考案したもので、それ以降弛まず深化・進化させて現在に至っております。その特長は次の通りです。全体像は、ごく単純化したものですが、下掲の図をご参照ください。
〇 各々の企業の商品開発のターゲットと方向に基づき 体系的・計画的に
〇 「狭・偏・漏」なく 広範囲にわたる多数の視点から
〇 簡単かつ効率的に
〇 誰でも 楽しく、分かりやすく、多数のアイデアを発想でき こと。

  今後、当社は引き続き、社会、消費者、企業、商品、技術、原材料、サービス等の動向に関する情報を日々蓄積しつつ、「新商品のアイデア発想法」とそれに関連する様々な分野の調査・研究を鋭意深めて参ります。そして、それらの成果および当社独自の知見やノウハウを活かしつつ、商品開発に熱心に取り組んでおられる全国の企業に対して、セミナーや社員研修を通して真心を込めてサ ポートさせて頂きます。
 今後とも温かいご支援・お引き立てを賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 


事業のご案内

1.主な対象顧客
(1) 商品開発を通して持続的な成長・発展や社会的な課題の解決を目指す企業
(2) 我が国の将来を担う青少年 (→将来の対象候補)  

2.事業の内容
(1) 新商品のアイデア発想法と商品開発に関連する調査・研究
    新商品のアイデア発想法をコアの分野としつつ、 商品開発戦略や市場戦略に関連する調査・研究・考案、
   および、社会の変化や新たな動きについての情報の収集・分析・蓄積
(2) 企業への経営サポート
    セミナーや研修を通して、優れた新商品の開発と優秀な商品開発担当者の育成の両面で企業をサポート
(3) 我が国の将来を担う青少年に対して、商品開発に関する興味を啓発(→将来の取組み)


トピックス

【2020年】
・ 2 月20日 新商品のアイデア発想セミナーを予定するも、新型コロナウイルス禍により2月初旬に中止を決定
・ 8 月20日 現住所へ移転

【2019年
・ 3~6月 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の東京支部と9府県のポリテクセンターにて、商品開発
       に関する専門的な知見とノウハウを有する生産性向上支援訓練の実施機関として2019年度登録頂く。登
       録コースは「新サービス・商品開発の基本プロセス」と「製品・市場戦略」。
・ 9月3 日  東京・日本橋にて【アイデア発想セミナー「多角的な視点から、体系的に、多数のアイデアを発想でき
       る大竹式アイデア発想法」開催
・12月10日 東京・日本橋にて「自社や他社の商品を活用した新商品のアイデア発想法」開催

【2018年】
・ 6 月28日 東京商工会議所(以下、『東)にて「中小企業のための新製品・新サービスのアイデア発想法セミ
       ナー」開催 
・ 7 月13日 東商にて「魅力的な新製品・新サービス開発戦略ガイド」開催
・11月15日 大阪商工会議所にてIT活用セミナー「インターネットの最新動向と攻めのIT経営」 開催

【2017年】
・ 2 月22日 東商にて【地域活性化セミナー「東京の地域資源を活用した新製品・新サービスのアイデア発想」開催 
・ 7 月21日 東商にて【街おこしセミナー】「商店街とお店の繁栄は新商品・新サービスの提供から!」開催
・10月25日 東商にて「東京の地域資源を活かした新商品・新サービスを開発して売上アップ!」開催

【2016年】
・ 3 月 8日 東商にて「売上アッ プのためのアイデア発想法」開催
・ 7月15日 東商にて「インターネットを活用した新製品・新サービスのアイデア発想と取引先の新規開拓」開催
・ 8 月 1日 日本フォーム印刷工業連合会にて「発明視点による市場創出セミナー」開催
・ 9月15日 東商にて「インターネットを活用した新製品・新サービスの アイデア発想と取引先の新規開拓」開催
・10月 4日 東商にて「売上アップのための新製品・新サービスのアイデア発想法」開催

【2015年】
・ 3月 2日 公益財団法人川崎市産業振興財団にて、「会社が生き残るため、成長・発展するため、新製品・新
      サービスを絶え間なく開発しましょう!」開催 
・ 5月28日 東商にて「売上アップのためのアイデア発想法」開催
・ 6月18日 東商にて「新サービスを開発して明日の繁栄を手に入れよう!」開催
・ 6月22日 行田商工会議所にて「新製品・新サービスのアイデア発想セミナー」開催
・ 7月15日 東商にて「よく分かる! 新製品のアイデア発想!」開催 
・ 8月21日 春日部商工会議所・工業部会役員会にて「新製品のアイデア発想セミナー」開催
・12月 8日 埼玉県産業振興公社にて「魅力的な新製品のアイデア発想講座」開催

【2014年】
・ 9月 2日  株式会社スカイワード経営研究所として法人化
・11月13日 財務省と経済産業省より経営革新等支援機関として認定頂く 
・11月19日 特許庁の外郭団体・(一社)発明推進協会より『中小企業のための新製品・
        サービス開発の極意』 を出版頂く

【2013年】
・ 4月 1 日 (東京都渋谷区にて)スカイワード経営研究所、創業

【2012年】
・ 夏頃 ( 会社員としての仕事の傍ら)長年に亘って続けてきた研究が、独自の体系、方法論、およびノウハウから
     なる『新商品・新サービスのアイデア発想法(大竹式) 』として結実。その後、それらの成果を活かして
     社会の発展に貢献したいとの思いから、会社の設立と書籍の出版を計画。